不動産へのチャレンジ

成果を求めて お客様と共に不動産を考えます

私たちの不動産活用ビジネスの歴史は、今振り返ると時代の変化に悩みながら試行錯誤した30年間でした。当然、終わりを迎えることなく今も挑戦し続けています。この挑戦の経験を、いかに多くのお客様と共有するか。これが、今の私たちのステージです。

INNOVATION 2019 特設サイト

株式会社スリーオークでは2019年の弊社の実績を特設サイトにしました。入居率98.12%を達成し、2020年はさらに不動産の活用に向き合います。ぜひ、この機会にご覧下さい。

実績レポートのページとあわせてご覧下さい。

私たちは国連が定める SDGs にコミットします

私たちは、人間にとって欠かせない「住むところ」を提供しています。持続的な社会のために、リフォーム時の廃棄物の削減や環境に影響を与えることが少ない建築資材などを選定し利用していきます。

2020年現在、貼替えの必要がない壁材や省電力LED電球への交換等を積極的に提案しています。


WEBサイト「矢口渡コンパウンド」では特色ある賃貸物件のコンセプトを掲載しております。募集中物件の情報等も含めて、ぜひご覧ください。


自らの体験を以て、持続性ある提案を

不動産活用は技術革新や価値観の変化のスピードが早まる現代、新たな局面を迎えました。
活用手法が30年間変わらない時代は過ぎ去り、現代では不動産でありながらその変化が求められます。
今の時代に適した不動産活用とは何なのか?
この命題を解決する答えは「持続性」であり、社会に二つと無い不動産そのものに新たな価値を創り出すことにあります。
当社では、常に自らの挑戦を怠ることなく、その成果を多くの皆様に共有して参ります。


エリアの限界を突破して新しい価値創造を

ペット共生型住宅のリスクを回避


人の想いを形にする提案を

不動産には人の想いが詰まっています。
購入される方、売却される方、活用される方のいずれにも不動産に対する想いがあり、それは単なる過去の想い出だけに過ぎません。
時には使命感にも似た、不動産への想いがある中で、何を大切にしていくのか。
その想いを共感し分かち合い、理解しなければ本当の提案をすることはできません。
私たちはその場しのぎでない提案をすることこそが、お客様のためであると信じています。


築年数経過が生む賃料下落 救世主はなにか

新しいタイプの居室はリスクなのか